たまにはオーガニックのことも思い出してあげてください

人気記事ランキング

ホーム > 仕事 > 上陸特別許可 と 入管法第5条

上陸特別許可 と 入管法第5条

上陸特別許可を達成したモーリシャスのFさんへのインタビューに成功しました。
モーリシャス人である妻の上陸特別許可の獲得に成功したのは日本人配偶者であるFさん。
今回は、今回はその特集なので、大阪にあるFさんのお宅にお邪魔して来ました。
上陸特別許可とは、過去に日本で犯罪を犯して退去強制処分を受けたり、
オーバーステイをしていたなどの理由で本国へ強制送還された外国人が、
入国拒否期間である1年、5年、10年、無制限がたたないうちに、
日本への入国が特別に許可されることを言います。
入管法5条による上陸禁止というものもありますが、入管法5条の五は、次のように規定しています。

五  麻薬、大麻、あへん、覚せい剤又は向精神薬の取締りに関する日本国又は日本国以外の国の法令に違反して
刑に処せられたことのある者

これらは日本でも大変な犯罪ですから、これらの犯罪を犯しておきながら、もう一度日本へ再入国することは通常は、認められないと覚悟しなければなりません。

ただし、日本人と結婚しているなどの者は、人道的配慮から、日本へ入国が認められる場合があります。Fさんの場合は、まさにこれに該当していて、小さなお子様が3人もいらっしゃるのです。

上陸特別許可は、思ったより許可の事例も多いようですね。